仕訳辞書を活用しよう!

確定申告・青色申告

プロフィール

キーワード

本業はそば屋です

兵庫県小野市で営業中 手打ちそば遊楽 http://www.sobayu-raku.com/

確定申告は早めに準備、早めに処理が原則です。領収書、納品書、請求書の整理から始めましょう。領収書の宛先もチェックしておきましょう

青色申告ですか?記帳は進んでいますか?クレジットの請求書や預金口座の記帳が後回しになってませんか?

この領収書はなに?この納品書は何?というのは先に処理しましょう。最後になってもういいやにしてはダメです

キーワード

Sponsored Link

仕訳辞書を活用しよう!

やよいの青色申告で仕訳辞書を活用して日々の記帳を楽にしましょう。 会計ソフトは仕訳を入力するだけで転記の作業がいりません。 これだけでも大変な省力化なんです。 財務諸表も作らなくていいわけです。 簿記を勉強した人ならわかると思います。 仕訳を各勘定に転記、勘定合計を精算表に転記。 こんなところで間違いもあります。 転記がないのと金額入力さえ間違わなければ合計計算をしなくていい。 仕訳辞書は日々の仕訳を簡単にします。 ため込まないで毎日記帳すれば短時間で記帳できます。 「現金で鉛筆を○○円で購入」という仕訳を辞書登録します。 やよいの青色申告を起動して上部のタスクバーの「設定(S)」・「取引辞書(D)」・「仕訳辞書(S)」 仕訳辞書の画面になったら「新規作成」を選ぶと仕訳辞書の新規作成になります。 取引名(N)を入力します。「文具購入」とかでいいと思います。 取引分類は使ったことがないので割愛します。 「サーチキー1」に「BUN」とかわかりやすいキーを入れます。 「借方勘定科目」は「消耗品費」、「貸方勘定科目」は「現金」。 金額は入れません。 最後に「登録」で仕訳辞書がひとつ登録されました。 仕訳日記帳での使い方ですが、仕訳日記帳の本マークの列で サーチキーを入れます。 金額なしの仕訳ができていますので金額入力で仕訳ができます。 私の場合、仕入れで現金とクレジットカードがあるので 別々に辞書登録しています。 仕訳辞書はある程度登録されているのでそれを利用してもいいと思います。 2103年は残り2ヶ月です。 確定申告は早めの準備がいいですね。
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。