記帳をしています

確定申告・青色申告

プロフィール

キーワード

本業はそば屋です

兵庫県小野市で営業中 手打ちそば遊楽 http://www.sobayu-raku.com/

確定申告は早めに準備、早めに処理が原則です。領収書、納品書、請求書の整理から始めましょう。領収書の宛先もチェックしておきましょう

青色申告ですか?記帳は進んでいますか?クレジットの請求書や預金口座の記帳が後回しになってませんか?

この領収書はなに?この納品書は何?というのは先に処理しましょう。最後になってもういいやにしてはダメです

キーワード

Sponsored Link

記帳をしています

確定申告は2月中頃からだと思って記帳をさぼっていました。

少しずつ記帳していきます。

まとめてやろうと思っても時間がとれないので

毎日の記帳と昨日までのたまった仕訳を少しずつ処理していきます。

これで決算期には楽になるかなあと思います。

昨日、やよいの青色申告の使い方を教えてと言われました。

結果はまったく別の話で終わってしまいました。

それなら少しずつここで書いていけばいいではないかと思いました。

必要なところだけ書いていきます。

私はコクヨ形式で表示しています。

通常は仕訳日記帳で記帳します。

やよいの青色申告はどの帳簿で記帳しても転記が不用です。

現金がほとんどの方は現金出納帳が便利でしょう。

複合仕訳の時は伝票を使用しています。

便利なのが補助簿です。

銀行口座、クレジットカードなどは複数あります。

補助簿を使って口座やクレジットカード別に管理ができます。

クレジットカードは「未払金」を使っています。

未払金はわかりづらいなら自分で勘定科目を作るのもいいと思います。

ずばり「クレジットカード」勘定です。

補助簿にJCBとVISAとかを作る。

せどりをやっている人で記帳なんてやったことないという方多いみたいです。

ノートにレシートを貼って金銭出納帳につけているという方。

やよいの青色申告に記帳しようとしたらわからなくなってしまうみたいです。

初期設定が終わったら記帳していきます。

簡単な簿記の知識だけでいいので憶えます。

現金を中心に考えます。

複式帳簿の左側を借方、右側を貸方といいます。

現金が入ってきたら左側の借方に記帳します。支払ったら貸方です。

たとえば、ブックオフで105円の本を現金で仕入れた時の仕訳は

借方 105 商品  貸方 105 現金

こんな感じになります。

この仕訳を仕訳辞書に追加しておいsedoriとでも保存しておくと

これと同じ仕訳の時は「s」を入力するだけで仕訳ができます。

日付と金額を入力するだけです。

こんな感じで
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。