日々の記帳が大切

確定申告・青色申告

プロフィール

キーワード

本業はそば屋です

兵庫県小野市で営業中 手打ちそば遊楽 http://www.sobayu-raku.com/

確定申告は早めに準備、早めに処理が原則です。領収書、納品書、請求書の整理から始めましょう。領収書の宛先もチェックしておきましょう

青色申告ですか?記帳は進んでいますか?クレジットの請求書や預金口座の記帳が後回しになってませんか?

この領収書はなに?この納品書は何?というのは先に処理しましょう。最後になってもういいやにしてはダメです

キーワード

Sponsored Link

日々の記帳が大切

 開業した年の記帳は散々でした。伝票はしっかり保存をしていましたが日々の記帳ができていませんでした。記帳の習慣ができていなかったのです。当初は少しだけでもと記帳していました。業務が遅くなると明日やろうと思ってしまう。翌日は昨日の分もあって面倒になってまた明日と悪循環となっていました。年度の半分を過ぎる頃は年末にいっぺんにやろうと考えるようにまでなったのです。この悪循環はひどいものでした。この記帳ができていない状態を解消しようと正月返上と思うのですが酒を飲めばそんな事を忘れてしまいます。そして2月初旬になってからが大変なんです。一生懸命伝票入力。そんな毎日が続きます。前年の入力に全力を注ぐ状態。それでもなんとか申告までこぎつけました。その年からは日々の業務の記帳は毎日必ず済ますことに決めました。
 ところが、日々の記帳はできていたのですがクレジットや預金など直接出てこない記帳ができていません。そこで、月に一度は通帳、クレジットの記帳をしようと決意。残念ながらいまだに実現していません。今年こそとは思うのですがまでできていません。月に2回くらい、1日と16日は通帳とクレジットの入力日と決めて実行しないといけません。本当に今年こそです。青色申告は日々の記帳が大事です。弥生会計等のパソコン会計ソフトを使うと日々の記帳で月ごとの精算表もできてします。財務分析が即座にできるんですよね。今年こそです。
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。