確定申告の用紙

確定申告・青色申告

プロフィール

キーワード

本業はそば屋です

兵庫県小野市で営業中 手打ちそば遊楽 http://www.sobayu-raku.com/

確定申告は早めに準備、早めに処理が原則です。領収書、納品書、請求書の整理から始めましょう。領収書の宛先もチェックしておきましょう

青色申告ですか?記帳は進んでいますか?クレジットの請求書や預金口座の記帳が後回しになってませんか?

この領収書はなに?この納品書は何?というのは先に処理しましょう。最後になってもういいやにしてはダメです

キーワード

Sponsored Link

確定申告の用紙

以前は税務署から青色申告の用紙、決算書の用紙共に郵送されてきました。いつだったかの申告書に「不要」にチェックすると翌年から振込用紙だけが届くようになった。何故かといえば、国税庁のホームページから作成できるからです。便利です。以前、決算書を印刷するのにプリンターに詰まった事があって、代わりの用紙を税務署までもらいに行ったことがあります。そんな手間がいりません。決算書から申告書まで非常に楽ちんです。できあがった申告書は捺印し、返信用の封筒を同封して税務署に郵送するとより便利です。早ければ1週間程度で控えに受付印を押して返送されます。ただし、e-Taxと違うので控除に必要な領収書の添付が必要です。
もしも、所定の申告用紙が届いていない場合は税務署に電話して送ってもらうか、ついでのときにでも税務署でもらいましょう。自分がどの申告用紙かわからない場合は前年の控えを見るとわかります。もしも、自分の申告書が白色申告用紙か青色申告用紙かわからない方は恐らく白色申告です。青色申告は記帳し決算関連書類が必要です。白色申告も記帳が望ましいですが記帳される方はないと思います。
それでも、不安な方は税務署で相談をしてください。親切な対応をしてくれます。もしも、ぞんざいな態度をとる税務所員がいたのなら、名前を控えて後ほど抗議しましょう。まず、親切な対応をしてくれます。
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。